FC2ブログ

ホビーショップのノンビリ日記

2018-12

入荷品と旧式エアガン再び

こんにちは
横浜のホビーショップ「 ラッキーボーイ 」の あめみー です。

まずはお知らせを。

12月16日(日)ですが、フィールドの「 ATTACKER 」さんで開催される、『 10禁限定戦 』にお邪魔してきます。
そのため開店時間が15:00ごろに変更になります。
御迷惑をおかけしますが、御了承ください。

そして当店ですが、年内は休まず営業いたします。
大晦日は早めに閉めるかと思いますが、年明けは元旦より通常営業する予定です。
年末年始の予定は、また後日お知らせします。

さて本日も入荷がありました。

まずはこちら

IMG_5857.jpg

MOJOマグウェルグリップです。
もともとはFABディフェンス社製のアイテムですが、こちらはNBのレプリカ品。

こちらの販売価格は税込で ¥3208- となります。

IMG_5858.jpg

これは画像のようにM4のハウジング部に取り付けて使うもの。
マガジンの挿入をサポートし、ハウジングを保持して構えやすくするパーツです。
機能だけでいえば、それほど目新しいものではありません。
ただ、このモデルは着脱式のフェイスパーツが付属しています。
これがまた中二心をくすぐります。

IMG_5859.jpg

こんなふうに、ハウジングの開口部から外側に広がっているので、マガジンの挿入が楽になります。

こちらのアイテムですが、マルイ製の電動ガンライトプロにも取り付けできます。
ただ、ライトプロのM4CQBは、ハウジング部が少しだけ太いらしく、微妙に隙間があきます。
それと、マガジンの着脱がちょっとキツくなってしまいます。

低価格で簡単にドレスアップできるアイテム、いかがでしょうか。

そしてもうひとつ。
すこし前に、問屋さんのデッドストック品の、絶版品ガスガンを御紹介しましたが、また今回も絶版品です。
またも棚の奥から発見しました。

まずはこちら。

IMG_5860.jpg

マルコシ製の「 UXスーパー・ガバメント 」です。
これがまだ残っているのが信じられません。
こちらはBB弾仕様になったモデルですが、もともとはツヅミ弾を発射する銃でした。
BB弾仕様の、このモデルも30年以上前のものです。

IMG_5861.jpg

問屋さんのデッドストックなので、もちろん取説なども揃っています。

IMG_5867.jpg

デカい!
まるでハードボーラーのようなこのたたずまい。
当時はこのガバメントらしからぬロングバレルのせいで人気はイマイチだったと記憶しています。

IMG_5862.jpg

ナイトウォーリアと比較してみると、確かにバレルは長いもののグリップのサイズなどは意外とちゃんとしていることが判ります。
ちなみにこの画像では、スーパーガバメントはブローバックした状態。
容量をかせぐための大型シリンダーが、スライドの後ろから飛び出しています。
この銃はこれが正常な形です。念のため。

IMG_5863.jpg

この銃は、この状態からシリンダーごとスライドを押し込んでコッキングするプッシュコック方式。
トリガーを引くとBB弾の発射と同時にブローバックしてカートを排莢します。
なので、このスライドが後退した状態が、いちばん銃に負担がかからないのです。

IMG_5865.jpg

カート式のため、中には何もないエジェクションポート。
当時はこれが普通でした。

IMG_5866.jpg

なんと上下左右の調節ができる金属製のリアサイト。
サイトの微調整が必要な性能ではないのですが、こういうところにくすぐられます。

IMG_5864.jpg

そしてこれ。
まるでモデルガンのような金属製マガジン。
このマガジンにカートを装填していくのは、ほんとうにテンションが上がります。

IMG_5868.jpg

付属していたカート。
マルコシは、なぜかカートとBB弾を同じ袋に入れてました。
特に問題はないのですが、ちょっとぞんざいですね(笑

IMG_5869.jpg

今回のビックリポイント。
なんと予備のカートも2袋確保できました。
本当に信じられません。

え~、ここで残念なお知らせが。
こちらのスーパーガバメントですが、作動はするもののBB弾を発射しません。
そしてスライドの動きも緩慢なので、排莢もうまくいきません。
どうやらスプリングがヘタっているか、オイルが固まっているみたいです。
BB弾が発射されないのは、ピストンカップかなぁ・・・

それでもいい!という方がいらっしゃいましたら販売いたします。
価格は前回と同じく、問屋さんから購入した当時の定価のまま。
こちらは ¥5800- ですね。
不調なので予備カートはオマケとしてつけます。

もちろん1挺のみなので、御希望の方はお早めに。

もうひとつあります。
もうひとつも絶版エアガン。
こちらです

IMG_5870.jpg

すごいです。
クラウン製のエアーコッキング銃、「 スマイソン 4インチ 」です。

IMG_5871.jpg

もちろんこちらもすべて揃っています。
こちらも30年ほど前の製品です。

IMG_5873.jpg

IMG_5874.jpg

デッドストックだけに、状態は良好。
ちなみに作動テストをしたところ、ちゃんとBB弾を発射しました。

IMG_5875.jpg

クラウンモデルの頭文字であるCMの刻印。
S&Wと刻印できないからなんでしょうが、雰囲気はでています。
グリップ上部の小さなレバーはセーフティーレバー。
これは現行のM19には無いパーツですね。

IMG_5876.jpg

グリップは、すこしグレーがかった色合い。
ダイヤモンドチェッカーがクラシカルで良いです。

IMG_5878.jpg

フロントサイトのレッドは別パーツではなくペイント。
当時としてはがんばっていると思います。

IMG_5877.jpg

パイソンと刻印のあるバレルにS&Wのシリンダー。
なんともいえない、絶妙なアンバランス感です。

IMG_5872.jpg

付属のカートはゴールド、というよりもベージュっぽい色。
ちなみに現行品のS&W用カートは使えませんでした。
現行品であればパイソン用のカートが使えます。

それではこちらのアイテムと現行のエアコキリボルバーとを比較してみましょう。

IMG_5880.jpg

これは今回ご紹介のスマイソン。

IMG_5879.jpg

こちらは現行のパイソン。

スマイソンのほうはベンチリブのホール内に、支柱のようなものが見えます。
あとバレル下側のバリがひどいですねぇ。
こうしてみると進化しているんだなぁ、と実感します。

IMG_5881.jpg

画像左がスマイソン、右は現行のM586です。
グリップ形状そのものは大きく変わってはいないものの、色合いは現行品のほうが落ち着いていて、木製のように見えます。
また、スマイソンはメダリオンがS&Wになっていますが、M586はCMになっています。

これ、色合いは今のままでいいので、ダイヤモンドチェッカーのグリップも出してほしいものです。

IMG_5882.jpg

こちらはスマイソン。
ラッチやハンマースパーの形状に注目。

IMG_5883.jpg

こちらは現行のM19。

ラッチは細長くなり、チェッカーが細かくなっています。
ハンマースパーはスマイソンのほうがリアルな形状ですが、現行品は太くなり、コッキングのための距離をかせぐためか、すこし上側に付いています。
これは、エアガンはあくまでモデルガンの派生だった時代と、多少リアルさを犠牲にしてもエアガンの作動性を重視する現在の違いみたいなものでしょう。

IMG_5884.jpg

スマイソンの右側面です。

IMG_5885.jpg

こちらはM19。
こうして比較すると、現行品のネジの少なさに驚きます。
それにしてもスマイソンはトリガー根元の形状など、感心したくなります。
トリガーのアールもスマイソンのほうがイイですね。

もちろんこちらも販売します。
当然、当時の定価の ¥2500- です。
こちらも1挺のみなのでお早めに。

またなにか珍しいアイテムを見つけたら御紹介します。


それでは本日はこのへんで。
あめみー でした。

エアガン・ミリタリーとホビーの専門店
ホビーショップ「ラッキーボーイ」
JR横浜線 大口駅、京急線 子安駅 ともに徒歩5分
大口商店街のなかほどです。

神奈川県横浜市神奈川区大口通 8-1
営業時間 11:00~21:00
定休日  毎月第2第4木曜日
TEL 045-513-5513
FAX 045-568-7586
スポンサーサイト

固定ガスガン

こんにちは
横浜のホビーショップ「 ラッキーボーイ 」の あめみー です。

まずはひとつお知らせです。
毎月恒例ですが、今月も問屋さんに行ってきます。
なので、開店時間が遅くなる日があります。
今月は11月29日(木)。
第四木曜日なので本来であれば定休日なのですが、16:00くらいには開店します。
申し訳ありませんが、御了承ください。

さて本日も入荷がありました。
メーカーはS2S。
アイテムはタイトルのとおり固定ガスガンです。

IMG_5838.jpg

IMG_5839.jpg

機種は「 Cz75コンパクト 」
こちらはもともとASGというメーカーの製品。
以前はMトレーディングが輸入元になっていました。
ここ最近は、日本国内で流通していませんでしたが、今回はS2Sの固定ガスガンシリーズのひとつとしてラインナップされました。

こちらの価格は税別定価が ¥7800- 、税込定価は ¥8424- となります。
当店の販売価格は税込で ¥6739- となります。

IMG_5840.jpg

内容物がこちら。
本体のほかに粘着ターゲット、BB弾少量、六角レンチ、日本語取説があります。

IMG_5843.jpg

グリップはラバー製。
かなり握りやすいです。
正規のライセンス品なので、ちゃんとエンブレムがあります。

IMG_5842.jpg

スライドストップは残念ながらモールド。
まあ固定スライドですからね。
セーフティレバーは可動し、ちゃんと機能します。

IMG_5844.jpg

固定スライドのガスガンですが、スライドを引いてハンマーをコッキングできます。
HOPは、画像の銀色のパーツに付いているイモネジを回すことで調節できます。

IMG_5841.jpg

ちょっとピンボケですがリアサイトも左右調節ができます。

IMG_5845.jpg

マガジンです。
装弾数は15発。
亜鉛製で重量があります。
バンパーの部分はラバー製。

IMG_5846.jpg

放出バルブはかなり大きなもの。
これ、補修用パーツとかあるのかなぁ・・・?

IMG_5847.jpg

今回、同時に入荷したのが専用サイレンサー。
こちらは税込の販売価格が ¥778- と、かなり安価。
それもそのはず、

IMG_5848.jpg

消音材などが入っていない、単に二重になったプラパイプです。
なぜかボディに穴があいているので、自分で消音材を入れるにも何がしかの加工が必要になります。
取りつけかたは簡単。

IMG_5849.jpg

サイレンサーに付属しているレンチパーツで銃のマズルを外します。

IMG_5851.jpg

そこにネジ込めば終了・・・のはずなんですが、

IMG_5850.jpg

なぜかこれより奥にネジ込めません。
無理に回すとサイレンサーが割れそうなのでやめておきます。

せっかく発射音の小さい固定ガスガンなのですから、サイレンサーまともなものが欲しかったですねぇ。
この銃は、海外製エアガンで見かける11mmネジには対応しているんでしょうか?
機会があったら調べてみましょう。

IMG_5852.jpg

これも同時に入荷した、専用マウントベース・システム。
こちらは税込の販売価格が ¥1361- のもの。
このマウントベースは、以前エマーソンやNBで入荷したものと同じもののように見えます。
だとすると、銃本体のレールに取りつける部分が、けっこう太いはず。
Cz75コンパクトに合うんでしょうか?

IMG_5853.jpg

取りつけできません。
すこしは改修しているかと思っていましたが・・・

IMG_5855.jpg

画像の矢印で示している部分ですね。
ここを削らなければいけません。

ちなみに

IMG_5856.jpg

これはマルイ製の電動ブローバックですが、グロックにはすんなりと装着できます。
たしかこのマウントベース、別メーカーからはグロック専用として販売されてたはず。

オプションパーツは残念な感じですが、銃本体はかなり良い出来です。
今回は入荷しませんでしたが、予備のマガジンもちゃんと用意できれば、サバゲでも使えるでしょう。


それでは本日はこのへんで。
あめみー でした。

エアガン・ミリタリーとホビーの専門店
ホビーショップ「ラッキーボーイ」
JR横浜線 大口駅、京急線 子安駅 ともに徒歩5分
大口商店街のなかほどです。

神奈川県横浜市神奈川区大口通 8-1
営業時間 11:00~21:00
定休日  毎月第2第4木曜日
TEL 045-513-5513
FAX 045-568-7586

スプリンググレネード

こんにちは
横浜のホビーショップ「 ラッキーボーイ 」の あめみー です。

先日はサバゲフィールド『 ATTACKER 』さんの10禁サバゲにお邪魔してきました。
参加された方は30名を越え、大盛況でした。
子供が楽しそうにしているのは良いことです。

その10禁サバゲで、スプリング式のハンドグレネードを持っている方が増えてきました。
インドアフィールドのような狭い空間では、ハンドグレネードはかなり有効です。
ただ、ハンドグレネードで主流のガス式では、初速が高すぎるものもあります。
その点、最近増えてきたスプリング式は初速の心配はありません。
実際に有効範囲は1~2mほどのようですしね。

で、そのスプリング式ハンドグレネードが当店にも入荷しました。

IMG_5815.jpg

こちら。
メーカーはGBRというところらしいです。
販売価格は税込で ¥2592- と、かなり低価格。
そのかわり補修用パーツの別売りはなく、修理等も受けつけていないようです。

タイマー式ではなく、落下の衝撃で作動するインパクト式ですが本体の素材はプラ製。
ラバーバンパーなども無いため、耐久性はあまり高くないでしょう。
それでも18歳未満でも使えるグレネード、というのは重要です。

IMG_5816.jpg

内容物はこれだけ。
英文の簡単な取説が同梱されています。

使い方はとても簡単。

IMG_5817.jpg

安全ピンを抜き、投げます。
これだけ。
安全レバーは分離しないので紛失の心配はありません。

安全ピンを抜いてしまえば、10cmくらいの高さから落としただけでも作動します。
作動動画などはいろいろとあがっているので、そちらを参考にしてください。
ただ、有効範囲が狭いこともありますが、全周にBB弾を撒き散らすわけではないので目標方向には全然効果がなかった、なんてこともよくあるようです。

IMG_5819.jpg

これが作動した状態。
矢印が付いている3枚のプレートがBB弾を跳ね上げます。
画像のように立った状態で作動することはまずありません。
横向きで作動するので、思いもよらぬ方向( 時には自分に向かって )BB弾を飛ばしてくることもあるようです。

このグレネードで特筆するべきはセッティングの簡易さでしょう。

IMG_5821.jpg

広がっているプレート2枚をたたみ・・・

IMG_5822.jpg

外側のカバーを閉じます。
これだけ。

IMG_5823.jpg

これを3枚ぶん繰り返して外側のカバーを閉じ、安全レバーをおろして・・・

IMG_5824.jpg

安全ピンを差し込めばセッティング完了です。
安全ピンがささっていれば落下しても作動しません。

で、BB弾の装填ですが、

IMG_5825.jpg

IMG_5826.jpg

底部のフタをひねって外し・・・・

IMG_5827.jpg

底の穴にBB弾を流し込んでフタを閉めれば終了。
特別に道具が必要なわけでもなく、すごく簡単。
やろうと思えばゲーム中に再装填できます。

IMG_5828.jpg

ガス式グレネードの定番、サイクロンと並べてみました。
全長はほぼ同じ。

IMG_5829.jpg

サイクロンは底部ラバーバンパーの径が大きいですが、本体のほうは細身。

IMG_5830.jpg

全長だけであればBBローダーとほぼ同じです。

で、このスプリング式グレネードが収納できそうなポーチを探してみました。
フラッシュバンポーチやスモークグレネードポーチがあればよかったのですが、どちらも店頭在庫がありません。
なので、いくつか試してみます。

IMG_5836.jpg

まずはエマーソン製のグレネードポーチ。
見るからに無理そうです。

IMG_5835.jpg

まあ、そうですよね。
フラップが閉まりません。

IMG_5833.jpg

これはジェネシス製のグレネードポーチ。
各社ハンドグレネードに対応するため、大きめのサイズになっています。

IMG_5834.jpg

スッポリと収まってしまいますが、余裕があるので取り出しやすそうです。
うむ、これはアリかも。

IMG_5831.jpg

同じくジェネシス製のM4用マガジンポーチ。
これは以前御紹介したことのあるアイテム。
M4用、というわりにはサイズが大きめなので、AK用マガジンも無理なく収納できてしまう便利アイテム。
じつはこの画像、すでにグレネードが収納されています。

IMG_5832.jpg

けっこうキチキチ。
ただ、取り出せないほどではなく、底上げさえすれば使いやすそうなサイズです。

ガスを使わないので冬でも作動する安価なグレネード、おひとついかがでしょう?


それでは本日はこのへんで。
あめみー でした。

エアガン・ミリタリーとホビーの専門店
ホビーショップ「ラッキーボーイ」
JR横浜線 大口駅、京急線 子安駅 ともに徒歩5分
大口商店街のなかほどです。

神奈川県横浜市神奈川区大口通 8-1
営業時間 11:00~21:00
定休日  毎月第2第4木曜日
TEL 045-513-5513
FAX 045-568-7586

ショットガン!ショットガン!

こんにちは
横浜のホビーショップ「 ラッキーボーイ 」の あめみー です。

すこし前から発注していたものの、入荷の遅れていたアイテムがようやく届きました。
タイトルのとおりショットガンばかり。
店頭にショットガンが無くなってしまっていたので、ちょうどいいタイミングでした。

IMG_5793.jpg

こちら。
S&TとCYMAの廉価アイテムばかりではあります。

IMG_5814.jpg

まずはこれ。
前回入荷した際には、入荷即売り切れとなった人気アイテム。
S&TのM870用ピストルグリップです。
こちらの販売価格は税込で ¥1458- 。
もちろんマルゼン製のCA870にも取り付けできます。
今回も売り切れ必至なので、御希望の方はお早めに。

IMG_5794.jpg

そしてそのピストルグリップ仕様のM870も入荷しました。
これは前にも御紹介しましたね。
フルメタルながら低価格の人気アイテムです。
こちらの販売価格は税込で ¥7344- です。

さて、どんどんいきます。

IMG_5806.jpg

こちらはそのS&T製のM870ミドル。
木製ストックしかありませんでしたがプラ製のブラックストック・バージョンも発売されました。

驚くべきはその価格。
税込の販売価格はなんと ¥12960- !
エアコキとはいえフルメタルですよ?
まあ木製ストック・バージョンも2万円を切っていましたが、もはや、本当にいいんですか、と訊きたくなる価格です。

IMG_5807.jpg

日本語の取説とユーザー登録ハガキ兼保証書が同梱されています。
試射用BB弾やターゲットなどのオマケはありません。

IMG_5808.jpg

マルゼン製CA870のマガジンがそのまま使えます。
というよりCA870用マガジンのほうが弾上がりが良いので、こちらのほうがオススメ。

さあ、どんどんいきましょう。

IMG_5809.jpg

おなじくS&TのM870のプラストック・バージョンですが、こちらはロングモデル。
当店の販売価格は税込で ¥13824- と、これもかなりのお手頃価格。

IMG_5810.jpg

IMG_5811.jpg

20インチバレルとロングチューブが超カッコイイです。
ちなみにインナーバレルは先端まできています。
この個体の初速は測っていませんが、ロングモデルは初速が高めになる傾向があるので、インドアフィールドなどでは使えないかもしれません。
まあ、これだけ長い銃をインドアで使う方は多くないとは思いますが・・・

ちなみにS&TのM870は、どのモデルもサイトがありません。
実射性能は良いので、せめてサイトを付けてほしいものです。

IMG_5812.jpg

IMG_5813.jpg

ストックの分厚いバットプレートはちゃんとゴム製。
ストック表面は梨地仕上げになっています。
サバゲなどでキズなどを気にせずに使えるプラ製ストック仕様、いかがでしょうか。

そしてもうひとつ。
もうひとつもショットガンです。

IMG_5795.jpg

こちら。
メーカーはCYMA。
エアコキのM870で、3本バレルで3発同時発射のモデルです。
こちらは低価格なプラ製フレームのスポーツライン。
当店の販売価格は税込で ¥6480- になります。

IMG_5796.jpg

内容物は本体のほかにショットシェル型マガジン、BBローダー、クリーニングロッドとBB弾が少々。
取説などは入っていません。

IMG_5797.jpg

プラ製のため、非常に軽量。
ちょっと不安になるくらいです。
噂によると、CYMA製ショットガンは簡単に故障してしまう個体があるらしいのですが、輸入元は修理などを受け付けていません。
なので、故障の際には自力で修理できる、上級者向けエアガンになります。

IMG_5799.jpg

IMG_5801.jpg

フレームはプラ製ながらアウターバレルとマガジンチューブは金属製。
かなりしっかりしています。

IMG_5803.jpg

が、マガジンチューブ先端のキャップは、ただねじこんでいるだけで緩み防止などがありません。
気がついたら無くなっていた、なんてことがないように、ネジ止め剤を使うなど工夫してください。

IMG_5800.jpg

コッキングするとエジェクションポートがわずかに開きます。
ちょっと楽しいですが、内部の白いシリンダーが見えてしまうのは興醒めですね。
いっそ無可動でもよかったんですけどねぇ・・・

IMG_5804.jpg

ショットシェル型マガジンを装填するローディングゲートからも白いシリンダーが。
材質的に仕方ないのかもしれませんが、せめて黒くしてほしかったです。

IMG_5805.jpg

トリガーは金属製。
クロスボルト式のセーフティーボタンは、なんだかクリック感があまりなくモニョっとした感触。
いや・・・・確実に機能はしてくれるんですけど。

IMG_5798.jpg

S&TのM870と背比べ。
画像左がCYMA製です。
フレームの長さをはじめ、けっこうサイズが違いますが、手に取ってみるとCYMA製のほうは軽くてビックリします。

とにかく安価な銃なので、気楽に使ってみてはいかがでしょうか。


それでは本日はこのへんで。
あめみー でした。

エアガン・ミリタリーとホビーの専門店
ホビーショップ「ラッキーボーイ」
JR横浜線 大口駅、京急線 子安駅 ともに徒歩5分
大口商店街のなかほどです。

神奈川県横浜市神奈川区大口通 8-1
営業時間 11:00~21:00
定休日  毎月第2第4木曜日
TEL 045-513-5513
FAX 045-568-7586

エレックス9のマガジン

こんにちは
横浜のホビーショップ「 ラッキーボーイ 」の あめみー です。

先日もお知らせしましたが、もういちど。
11月18日(日)ですが、『 ATTACKER 』さんの10禁定例会にお邪魔しますので、開店時間が遅くなります。
14:00ごろの開店になりますので、御了承ください。

さて、2~3日前に入荷したアイテムを御紹介します。
タイトルのとおり、エレックス9用のマガジンです。

エレックス9は、B&TのMP9をモデルにした10歳以上用の電動ガンで、クラウンさんから販売されています。
以前も御紹介したことがありますが、もういちど簡単に御紹介しましょう。

IMG_5785.jpg

画像はタンカラーモデル。
ほかにブラックモデルがあります。
税別定価は ¥5800- 、税込定価は ¥6264- となります。
当店の販売価格は税込で ¥5011- となります。

IMG_5786.jpg

アッパーフレーム、というか銃本体の上半分を取り外して電池を入れます。
使用するのは単三アルカリ電池を6本。
マルイ製の電動ガンボーイズに似ていますが、このエレックス9は実物サイズ。
レールはちゃんと20mmです。

IMG_5787.jpg

電池に挟まれるようにインナーバレルがあります。
このインナーバレルはクリアーのプラ製。
ですが、発射されたBB弾の直進性は良く、素直な弾道です。

IMG_5788.jpg

ストックは折り畳み式。
このストックもプラ製ながら強度があり、使いやすいもの。
ストック基部のロックボタンは金属製で、かなりガッチリとしています。

IMG_5789.jpg

価格も安く、ちょっとHOPが強めなものの弾道は素直で命中精度は良好、リアルサイズで光学機器も取りつけやすいという隠れた名作です。

そんなエレックス9ですが、付属のマガジンがとにかく残念でした。
リザーブタンク式で、フォアーロアを押し下げてリザーブタンクからBB弾を流し込むのですが、弾がうまく流れこんでくれません。
なんかこう、ダメです。
うまく流れこんだとしても、装弾数は25発。
フルオートで撃ったらあっという間にカラになってしまいます。
多弾マガジンを!というのはエレックス9ユーザー共通の願いだったはずです。

で、とうとう発売されました。
エレックス9用200連マガジンです。

IMG_5784.jpg

価格は税別定価が ¥1980- 、税込定価が ¥2138- です。
当店の販売価格は税込で ¥1924- となります。
いままでのノーマルマガジンが税別定価 ¥980- だったので、倍以上の価格になってしまいました。
でもそれだけの価値はあると思います。

IMG_5790.jpg

IMG_5791.jpg

画像左が200連マガジン、右がノーマルマガジンです。
表面処理が微妙に違いますね。
そのほか、長さなどは同じです。

IMG_5792.jpg

マガジン底部のゼンマイ巻取りダイアルは幅広で操作しやすいもの。

このマガジンの登場で、エレックス9も10禁サバゲで使いやすい銃になったはずです。
『 ATTACKER 』のような入り組んだインドアフィールドでは、小型のエレックス9は扱いやすいのではないでしょうか。


それでは本日はこのへんで。
あめみー でした。

エアガン・ミリタリーとホビーの専門店
ホビーショップ「ラッキーボーイ」
JR横浜線 大口駅、京急線 子安駅 ともに徒歩5分
大口商店街のなかほどです。

神奈川県横浜市神奈川区大口通 8-1
営業時間 11:00~21:00
定休日  毎月第2第4木曜日
TEL 045-513-5513
FAX 045-568-7586

 | ホーム |  »

FC2Ad

まとめ

 

プロフィール

店長

Author:店長
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

エアガン ミリタリー (309)
ガン ミリタリー ミニカー (6)
未分類 (19)
エアガン ミリタリー ガチャガチャ (9)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR